安かろう悪かろう…な一面も。

全体的に不満は少ないのですが、何点か後悔している点があります。
まず、洗面台。材質や作りなど、洗面台全体が気に入りませんでした。住宅購入の際に、追加料金でグレードアップできるとは聞きましたが、有名メーカーのものはなく、だったら住宅購入後に独自で洗面台を購入しなおそうと思いました。
次に、浴室。以前住んでいたアパートの方が浴室が広く、現在は子供がまだ小さいので問題ありませんが、子供が成長すると窮屈に感じるのではないかと思いました。また、浴室扉も使いにくく、別の扉に変更したいと思っています。

床と壁がちゃちです。

お金にかぎりがあったので、建売の選択しか無かったので後悔なんていうのもどうかとおもうのではありますが、建売はやっぱり全てにおいてちゃちですね。きっとお家を作る会社が、材料大量購入で安く仕入れたそんなにいいものでないものを、どこかの大きな住宅の建売などにつかって、そのさらにあまりのもので作ったのかな?というかんじです。月日がたつほどに味が出るというものでなく、もう壊れたり汚れたら変えるしかないかんじの素材でできています。作る人のこだわりなんて全く無いです。そもそも汚れるまえに飽きるし…とくに床と壁はお粗末です。あとは玄関の扉も安っぽいです。お風呂や台所は意外と最新ではありましたが、洗面台がちいさいですね。戸建ては仕方ないのでしょうね。マンションはいがいと洗面所がきれいですよね。いいなあと思います。結局は土地代なのでしょうかね??うわものはおまけ?乗っかっていればいい感じです。しかし私の妹夫婦は建築士に頼んでこだわりのお家を作り上げましたが、それでも納得のいかないところはたくさんあるそうです。そんなもんなのでしょうね。

業者が選べない!

“建売なのでもう建っている家を買う形になるのですが、施工業者を選べないので、ものによっては作り方が雑だったりします。
現に、我が家は壁紙の貼り方がきたなかったり、床板がはがれていたり、歪んでいたりしました。
内覧をする時には、ある程度家の壁紙を綺麗にふいておくものだと思うのですが、手垢べったりで自分たちで水拭きしてきれいにしなければなりませんでした。
立て付けが悪いのかドアが閉まらなかったりもしました。
わざわざ業者を呼んで直してもらったので、あまり良い気分ではありませんでした。
信頼できる施工業者を探してお願いできるのであれば一番良いのですが。。。”