安かろう悪かろう…な一面も。

全体的に不満は少ないのですが、何点か後悔している点があります。
まず、洗面台。材質や作りなど、洗面台全体が気に入りませんでした。住宅購入の際に、追加料金でグレードアップできるとは聞きましたが、有名メーカーのものはなく、だったら住宅購入後に独自で洗面台を購入しなおそうと思いました。
次に、浴室。以前住んでいたアパートの方が浴室が広く、現在は子供がまだ小さいので問題ありませんが、子供が成長すると窮屈に感じるのではないかと思いました。また、浴室扉も使いにくく、別の扉に変更したいと思っています。

床と壁がちゃちです。

お金にかぎりがあったので、建売の選択しか無かったので後悔なんていうのもどうかとおもうのではありますが、建売はやっぱり全てにおいてちゃちですね。きっとお家を作る会社が、材料大量購入で安く仕入れたそんなにいいものでないものを、どこかの大きな住宅の建売などにつかって、そのさらにあまりのもので作ったのかな?というかんじです。月日がたつほどに味が出るというものでなく、もう壊れたり汚れたら変えるしかないかんじの素材でできています。作る人のこだわりなんて全く無いです。そもそも汚れるまえに飽きるし…とくに床と壁はお粗末です。あとは玄関の扉も安っぽいです。お風呂や台所は意外と最新ではありましたが、洗面台がちいさいですね。戸建ては仕方ないのでしょうね。マンションはいがいと洗面所がきれいですよね。いいなあと思います。結局は土地代なのでしょうかね??うわものはおまけ?乗っかっていればいい感じです。しかし私の妹夫婦は建築士に頼んでこだわりのお家を作り上げましたが、それでも納得のいかないところはたくさんあるそうです。そんなもんなのでしょうね。

業者が選べない!

“建売なのでもう建っている家を買う形になるのですが、施工業者を選べないので、ものによっては作り方が雑だったりします。
現に、我が家は壁紙の貼り方がきたなかったり、床板がはがれていたり、歪んでいたりしました。
内覧をする時には、ある程度家の壁紙を綺麗にふいておくものだと思うのですが、手垢べったりで自分たちで水拭きしてきれいにしなければなりませんでした。
立て付けが悪いのかドアが閉まらなかったりもしました。
わざわざ業者を呼んで直してもらったので、あまり良い気分ではありませんでした。
信頼できる施工業者を探してお願いできるのであれば一番良いのですが。。。”

住宅ローンについて

金銭面で平成12年に多大な借金をして、住宅ローンを組んだ事に後悔しております。

頭金600万円、35年ローンで旧公庫に3200万円、社内融資(三菱東京UFJ)900万円で、月々10万円、ボーナス時加算20万円を支払いしておりました。

体調を崩し15年延長してもらい、ボーナス時の支払をなくし月々12万円にして頂きました。

平成25年に離婚し、大きな家が必要なくなり売却を依頼しましたが、1200万円のローンが残りました。自己破産しようと考えていますが、連帯債務者になった血のつながっていない母親が資産を持っていると見ているため、簡単には出来ないので、建売住宅を購入したのを大変後悔しております。

購入時は何とかなると思ったけれど・・・。物干しスペースが足りない。

3階建ての住宅です。2階に2メートル幅ほどの小さめのベランダがひとつあります。少し気になり、3階の洋室の窓に洗濯干し用の物干し金具をオプションで付けようかと考えましたが、費用が膨らむことを懸念して断念。住み始めて2年経ちますが、やはり干すスペースが足りなくプチストレスが続いています。毎日のことなので問題は大きかった・・と考える度に心がぎゅーっと締め付けられます。
さらに、ベランダを利用する時はテレビの前を横切らなくてはならない間取りなので、その点も気になります。
住んでみてわかることが多く、建売住宅購入において満足することがどんなに難しいことなのかということを実感しています。ローンを組み、簡単に引っ越し出来ない現状。何だか悲しいです。

建売住宅が安いとは思いますが。

4年ほど前に建売住宅を購入しました。新聞の折り込み広告を見て、場所や金額等が良かったので、その不動産屋さんへ相談に行きました。まだ住宅は建っておらず、今から建築する所でした。間取りなどを見ると4人家族の設計になっていました。我が家は、6人家族なので、追加料金と言う形で間取りを少し変えて頂きました。そこまでは良かったのですが、実際に住んで見ての感想ですが、壁や床等の素材は、良い物を使用していないのか、声や足音等が家中に聞こえます。冬場なども家の中が寒く、どこか隙間があるのではないかと思う位です。耐震強度等は検査をしていますので、心配ないかと思いますが、それでも至るところをケチって建てている様な気がします。

水回り設備を自由に選べないのが欠点

建売住宅の購入で後悔しているところと言えば、やっぱり「水回り設備を自由に選ぶことができなかったところ」ですね。注文住宅の場合ですと、自分の好きな水回り設備を入れられるわけですから。

しかし建売住宅の場合ですと、あらかじめ指定された水回り設備が入りますので、気に入らない設備でもなんとか自分の心を妥協させて使うしかありませんからね。

ですから、建売住宅における不満点としてはやっぱり「設備が決められているところ」があげられるでしょう。